正社員になるとしたらオススメの期間工メーカーはどこ?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

手を挙げている作業服の女性

 

上場会社の正社員!
一度は夢見たことありませんか?

 

「どうせ正社員は新卒者の特権ですよねー」とあきらめているアナタ!
決してそんなことはありません!!

 

現在、期間工を扱うメーカーのほとんどに正社員への登用制度があります。
期間工は短期(最短3ヶ月〜長くても4年11ヶ月)の契約社員です。契約が終了(満了)すればそのメーカーの従業員ではなくなります。
ですが、「仕事に対して真面目!」「俺(私)は意識高い系期間工だ!」だと自負されている方には、正社員登用のチャンスが生まれます。管理人が働いていたトヨタ車体でも実際に期間工から正社員になった方がいました。

 

期間工から正社員になるためのポイントについては別ページで紹介していますので、今回は期間工から正社員になるとしたらオススメのメーカーについてランキング形式で発表します。

 

期間工から正社員になるために意識しておきたいポイントを解説!→正社員になるためには!?○○を意識しよう

期間工と正社員の違い

まず、期間工と正社員の違いについて

給与面
契約内容
仕事内容
イメージ

から比較してみましょう。

 

給与面

給与は期間工の方が高いケースがほとんどです。

 

正社員より期間工の給与が高くなるのは、入社祝い金や契約満了金等を含めれば、期間限定助っ人的立場の期間工の給与が高くなるという仕組みだからです。

 

このことを知らずに正社員を目指すと、せっかく期間工から正社員になったのに
「ちょっとトナカイさん、せっかく正社員になったのに給料下がったやん!」となってしまいます。
しかし、正社員には

 

数ヶ月に一度訪れるボーナス!
年齢を重ねれば年齢給という給料が上がるという謎の仕組みがある
役職に就けば給料が上がる
会社を辞める時に退職金が貰える

 

など、正社員にしかない恩恵を受けることができます。

 

契約内容

期間工は期間限定従業員です。
契約期間が切れれば契約が終了します。プロ野球の世界と同じですね。

 

プロ野球選手は1年間の契約を更新してプレーをしています。
期間工=野球選手と考えれば、なんかやる気がでますね!

 

 

それに対して正社員は基本的に契約を打ち切られることはありません。
定年(例えば65歳)まで働き続けることができます。
結婚している人にとっては生活の安定は重要事項ですね。

 

仕事内容

期間工と正社員は仕事内容に大きな違いがあります。
正社員には責任がのしかかってきます。
様々な管理業務が確実に増え、その分ストレスも大きくなるでしょう。

 

また正社員は研修や自己研鑽に励むことが求められ、自分の時間が取りにくくなります。
最近世間でよく言われている「働き方改革」によって、各メーカーともに少しはマシになっているようですが、劇的に改善されることはないでしょう。

 

管理人にとってはわずらわしい人間関係とかあまり気にしなくていい期間工は十分魅力的だと思います。

 

仕事している時とか、仕事関係で他人と関わったり、話すのは疲れる…
でも稼がなきゃ…という方は期間工の仕事が向いています。

 

コミュ障で元ニートの僕が伝えたいコト→コミュ障に1番オススメの仕事は期間工になります

 

イメージ

やはり「一流企業の期間工」と「一流企業の正社員」では大きな違いがあるようです。

 

「期間工は底辺」←って本気で言ってるの?

 

おそらくモテるのも正社員のような気がします。公務員が理想の彼氏の職業ランキングの上位に入る時代ですからね。
でも管理人からすれば期間限定でさすらいのように去って行く期間工ってなんか必殺仕事人みたいでかっこよく見えますけどね!(悔し涙)

 

 

給与面・契約内容・仕事内容・イメージから、期間工と正社員の違いについて比較してみました。

 

このように期間工と正社員は様々な違いがあります
自分自身の境遇や目標、どういう仕事の仕方が好きなのかによって期間工として働くのが良いか、正社員になった方が良いのかは人それぞれですが、期間工として働いているうちに正社員になりたいと思うかも知れませんし、先のことは分からないものです。

 

・今は期間工で稼ぎたいが、いずれ正社員になりたいと思う
車が好きなのでメーカーで定年まで働きたいが、経歴も資格もない
とにかく正社員になりたい

 

と少しでも思う方は、正社員になりやすいメーカ―と、なりにくいメーカーがあるので
知っておいて損はしません。

 

そこで、先ほど比較した内容を踏まえて
管理人の独断に基づいた正社員になりたいと思う方へおすすめのメーカーランキングを発表します!
よろしければ参考にしてみてください。

正社員になるならオススメのメーカーランキングはこちら!

スバル

undefined

 

スバルは旧社名が富士重工という自動車製造会社でフォレスターレガシィレヴォーグ等の人気車種を扱っています。
管理人の友人がレヴォーグに乗っており、スバル車の素晴らしさを体感しています。
巷ではスバル車に乗る人にはもれなく「スバリスト」という称号がもらえるそうです。

 

スバルはアイシンAWのように正社員の登用計画は出しておりませんが、これまでに2019年2月現在1,136名の正社員登用実績があります。
期間工募集ページにも掲載しており、毎年100名〜150名ほどが正社員になっています。

 


【2018】年間期間工人気ランキング-----------4位
【2019】おすすめ期間工ランキング------------3位
【2019】期間工入社祝い金ランキング---------1位
【2019】寮がキレイな期間工ランキング-------5位
【2019】一番給料が稼げる期間工ランキング---5位

 

期間工としても人気のスバル

 

スバルは期間工としても残業が多く稼ぎやすいという特徴があります。

 

初心者だけど稼ぎたい
関東で働きたい
短期でがっつり稼ぎたい
長期勤務で年収高めが良い

 

という方にもオススメの期間工です。

 

正社員になる前に期間工でしっかり稼いでおきたいという方は、スバルで期間工をしてから正社員になるのはいかがでしょうか。

 

スバル群馬製作所の詳しい待遇はコチラ→【残業多めで稼げる!】スバル期間工の給料や寮などの待遇をまとめました

 

 

デンソー

(企業ロゴはデンソーHPより)

 

デンソーは車に搭載されるワイパーや小型モーターなど電装部品の製造をしています。
デンソーの社名が電装に由来していると知ったときの管理人のなるほど感は半端なかったです。

 

さて当サイトの【2019】給料が一番稼げる期間工ランキング堂々の1位となったデンソー。

 

3年間のフル満了で最も稼げると言われています。
寮環境が悪い、残業が多いなどデメリットもありますが、正社員登用という観点から見れば、上位に入ってきます。
2018年度250名の正社員登用予定と積極的なメーカーです。

 

こちらのページでデンソー期間工の特徴をまとめました!

 


【2019】一番給料が稼げる期間工ランキング---1位

 

↑「デンソー」で検索すると↑

↑勤務地ごとの求人が出てきます↑

 

アイシンAW

 

 

(企業ロゴはアイシンAWHPより)

 

アイシンAWはトヨタ車に搭載されるトランスミッションカーナビ等の製造会社です。
トランスミッションメーカーと言えば某下町ロケットの某製作所を思い出すのは管理人だけでしょうか。
しかしドラマのように技術力を求められることはなく、作業効率が求められる職場です。

 

アイシンAWの正社員登用計画は2018年度で750人となっています。
これは他の自動車関連メーカーと比較すれば驚異的な数字です。この報道がされたときも期間工仲間の間では相当話題になっていました。

 

当サイトの【2019】おすすめ期間工ランキングでは圏外、【2018】年間期間工人気ランキングでも5位と
期間工としてガッツリ稼ぐという点では他の会社に軍配が上がりますが、正社員登用への道と考えれば是非オススメしたいメーカーです。

 


【2018】年間期間工人気ランキング-----------5位
【2019】期間工入社祝い金ランキング---------7位

 

正社員登用数No.1!アイシンAW期間工の待遇は?

アイシンAWの期間工も様々なメリットがあり、かなり人気のメーカーです。

 

まず、部品の製造なので体力的にラクです。
そのような理由からか40代や50代、そして女性の方も活躍しているメーカーです。
体力に自信がなく、他社が無理な方でも採用されやすいというメリットがあります。

 

先ほども書きましたが、期間工から正社員になる人数が多く、正社員登用にかなり力を入れています。

 

アイシンAWがランクイン!長期で働くのにおすすめの期間工はこちら→長期で働くのにおすすめの期間工トップ5

期間工から正社員になる為のプロセスは?

期間工から正社員になるためには、「正社員登用試験」という試験があります。

 

あまり試験には良い思い出がない皆さん、管理人もその一人です。

 

試験の大まかな内容は、まず筆記試験を受けて、その後に面接があるという流れが最も一般的です。

 

筆記試験

第一関門は筆記試験です。
いわゆるSPIと言われるヤツです。

 

「計算問題」や「ある表から読み解く能力」等が問われます。
試験の難易度はそれほど高いものではありませんが、肉体労働を続けてきた期間工にとってはなかなかハードルが高いかもしれません。

 

面接

面接なんて何年ぶりでしょう。とても緊張しますね。

 

正社員登用試験においては、「なぜ正社員になりたい(なる必要がある)のか」は確実に聞かれます。
よく面接ではどう答えたら良いか、グーグル先生から教えてもらおうという考えの方がいますが、グーグル先生に教えてもらっても自分の答えでなければリアリティーがありません。
熱い気持ちを伝えたら十分に合格すると管理人は思います。

 

面接対策として一番参考になるのは、期間工から正社員になった先輩の意見です。
正社員を目指しているなら、その先輩とお近づきになり情報をもらいましょう。その先輩もこころよく教えてくれるハズです。

 

メーカーによって細かい内容は少し変わると思いますが、トヨタ自動車の正社員登用試験の内容についてこちらのページで詳しく書いていますので、参考にしてください。

 

期間工から正社員になるために意識しておきたいポイントを解説!→

正社員になるためには!?○○を意識しよう

 

トヨタ

undefinedトヨタ自動車。TOYOTA。

 

2018年度の正社員登用実績についてはまだ発表されていませんが、毎年300人〜400人の期間工を正社員登用している実績は業界でも最高水準であることは間違いありません。
しかも、トヨタ自動車の正社員となれば「日本ナンバーワン企業の正社員」という肩書きとなります。これは何より価値のあるものかもしれません。

 

せっかくなら大きい夢を掴みたいという向上心のあるかたには是非オススメします。

 

詳しい待遇はコチラ→【入社祝い金40万円】トヨタ自動車期間工の給料や寮など待遇まとめ

 


【2018】年間期間工人気ランキング-----------3位
【2019】おすすめ期間工ランキング------------2位
【2019】期間工入社祝い金ランキング---------1位
【2019】一番給料が稼げる期間工ランキング---3位

 

 

マツダ

undefined堂々の1位はマツダとなりました。
正社員雇用について積極的な印象です。
マツダは広島に本社があり、広島に住む可能性が高まります。(広島風お好み焼き食べ放題です!)

 

過去5年間で641名を正社員登用しており、比較的正社員になりやすいのが特徴です。
しかも、他のメーカーは正社員登用試験への合格率が10%前後なのに対してマツダは20%前後といわれています。

 

当サイトの人気期間工比較ページ
【2018】年間期間工人気ランキングトップ10
【2019】おすすめ期間工ランキング
【2019】期間工入社祝い金ランキング
全てで上位にランクインしているマツダです。
管理人は決してマツダのファンという訳ではありませんが、客観的にみても期間工として働くには魅力的な企業です。
(マツダの回し者でもありませんのでご安心を!)

 

入社祝い金が多いことより、短期目的で入社してみて、働きやすさなどより正社員を目指すという手法もアリかなと思います。

 

詳しい待遇はコチラ→【2019年も人気No1!】マツダ期間工の給料や寮などの待遇をまとめました

 


【2018】年間期間工人気ランキング------------1位
【2019】おすすめ期間工ランキング-------------1位
【2019】期間工入社祝い金ランキング----------3位
【2019】寮がキレイな期間工ランキング----------4位
【寝坊対策】工場と寮が近い期間工オススメランキング-2位

 

 

番外編-三菱自動車

おじさんに朗報です!三菱自動車では40代で正社員になった方がいます
正社員への登用については20代前半〜30代前半までの採用実績が圧倒的に多いですが、40代で上場企業の正社員になれるというのは素晴らしいことだと思います。まさに中年の星です!

 

三菱自動車の期間工としての給料や待遇などは以下のページでまとめています。
「稼ぐ」という点では非常に優秀なメーカーです(なんと寮での食事が無料!)。
気になる方は一度参考にしてみてください。
【岡崎製作所!】三菱自動車期間工の給料や寮などの待遇まとめ

 


【2019】期間工入社祝い金ランキング---------5位

 

↓右の検索窓で「25713841」で検索してください↓

 

まとめ

 

どのメーカーも人材不足に悩んでおり、正社員として有能な人材を雇用することに重点をおいています。
期間工は作業のスペシャリストであり、即戦力です。
メーカーにとって必要な「人財」となれれば期間工から正社員になることも夢ではありません。

 

しかし当サイトの期間工から正社員になるために意識しておきたいポイントでも説明しておりますが、「正社員になるために期間工になる」という考え方はあまりオススメできません。

 

また期間工から正社員となれば、確実に月給は減ります。

 

それほど期間工の待遇は恵まれているということです。これは管理人の独自の意見ではありますが「あくまで、期間工として働いてみて自分に合っていたら正社員を目指してみる」というスタンスが重要だと思います。

 

期間工選びに迷われていたら一つの選択肢としてこのページの事を思い出してもらえたらうれしいです。
もしご覧になられた方が一流企業の正社員になられた時には、管理人におごって下さいね!

 このエントリーをはてなブックマークに追加