_人人人人人人人人人人人人人_

>  期間工緊急事態宣言! 

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

↓↓現在募集中の期間工はコチラ↓↓

↓おすすめ工場系求人工場ワークス↓

↓おすすめ工場系求人工場求人ナビ↓

トヨタ車体期間工時代の給与明細を晒します

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

今回はトヨタ車体で期間工(派遣社員)をしていたときの給与明細を晒したいと思います。

 

といっても、今と入社祝い金や時給などの条件が違うので、支給額はあまり参考にならないかもしれません。
ですから、初月分のみの公開です。
(当時との違い:時給1,400円→時給1,650円、入社祝い金5万円→入社祝い金50万円、皆勤手当6万円/3ヶ月→なし、寮費3ヶ月無料→寮費6ヶ月無料)

 

ただ、派遣社員として働く場合の特徴が詰まっていると思うので、その点は参考にしてみてください。

トヨタ車体の給与明細

トヨタ車体給与明細振込額

 

初月分給与は総支給40万4,136円で、振込額が30万6,393円でした。(前借りしてるので実際の手取りは33万1,393円)
現在のトヨタ車体の求人とは条件が違うので参考程度にしてください。(詳しくはコチラ→【派遣がいいかも?】トヨタ車体期間工の給料や寮などの待遇まとめ)

 

今のほうが条件が良いので、もっと稼げると思います。

 

また、入社のタイミングが良かったので1ヶ月分キッチリもらえていますが、普通1ヶ月分の給与をちゃんともらえるのは2回目の給与からです。

 

派遣だと前借り、直接雇用の期間工でも入社祝い金は早めにもらえますが、できれば最大2ヶ月分の生活費(5~10万円くらい)があったほうが、余裕を持った生活ができると思います

 

給与内訳と派遣社員で働く際の特徴

トヨタ車体給与明細内訳

 

初月分給与の内訳です。
税金も引かれていますけど、それは写っていません。

 

一時金には入社祝い金5万円が含まれています。
食費が少ないのは、あまり頼まなかったからです。

 

赤でチェックしているのが、派遣で働く場合のポイントなので解説していきます。

 

派遣社員は前借りが可能!

前渡金---25,000円

コチラの記事(→日払いバイト探してるなら工場派遣もアリかも)で書きましたが、派遣社員は前借り(日払いや週払い)が可能です。

 

直接雇用の期間工で前借りできるところはほとんどないので、これは派遣のメリットといえるでしょう。

 

前借りの条件は派遣会社や勤務先によって違いますが、日総工産は週払いのみ対応でした。(当時)
詳しい金額等は忘れてしまいましたが、2万5千円借りているということは、週2万5千円までとかだったのかもしれません。

 

寮費と寮雑費

寮費---22,881円(一時金で相殺)
寮雑費---5,423円

派遣で働く場合に一番注意しておきたいのが寮費です

 

期間工で行く場合より派遣のほうが時給が高いという求人も結構ありますが、派遣だけ寮費が有料というところもあるので、必ず確認するようにしましょう。

 

トヨタ車体の場合は入社後3ヶ月のみ寮費無料でした。(※今は6ヶ月寮費無料で7ヶ月目以降半額補助)

 

あと、【期間工】直接雇用か派遣か?ついに結論が出ましたで書きましたが、寮費分の金額を一時金として振り込んで寮費と相殺する場合があります。(PEOもそうらしいです)

 

プラマイゼロで寮費無料なんですが、総支給が増えるため税金が高くなってしまいます
直接雇用の期間工ならそういったことはないので、やはり期間工のほうがオススメですね。

 

そして、寮雑費ですが、備品のレンタル代になります
テレビ1,800円/月、冷蔵庫930円/月、レンジ720円みたいな感じで毎月引かれます。
必要ないものはレンタルしないでもいいですが、冷蔵庫や洗濯機などはレンタルしたほうが安く済むと思います。
これも直接雇用の期間工なら無料なので、派遣は損ですね。(派遣でも無料の場合はあります)

 

初月から有給が使える?

有給日数---1日

本来は使えません

 

ただ例外として、有給を取得した状態でスライド(同じ派遣会社から違う派遣先に異動)すれば、入社すぐに有給を使うことも可能です。(派遣会社や派遣先によっては使えないかもしれないので要確認)

 

管理人の場合は、日総工産の派遣で半年以上働いて有給10日を持っていました。

管理人「給料が低いんで今のところ辞めて、いすゞ自動車に行きたいんですけど…」

 

派遣の担当「わかりました。じゃああと1ヶ月だけ今の工場でがんばってください。」

 

管理人「はい」

 

派遣の担当「有給どうします?今の工場で消化してもいいですし、次も派遣で行くなら有給は次の工場で使ってもいいですけど」

 

管理人「次にしようかな」

 

 

派遣の担当「いすゞ自動車ダメでした。トヨタ車体が似たような感じなんでそこに行きません?」

 

管理人「たしかに似てるかもー。OKでーす」

こんな流れでした。

 

あまり上のような状況はないかもしれませんが、自動車工場のきつい仕事で最初から有給が使えるのは大きいので、もし再現できるならオススメです。

 

たださっきも書きましたが、派遣会社や派遣先によっては使えないかもしれないので事前に確認しておいてください。

 

まとめ

派遣は前借りと有給がメリットといえますが、前借りが必要ないならいらないですし、有給はそもそも事前に半年以上派遣で働いていないと無理なので難しいです。

 

また、派遣だと寮がワンルームという場合も多いですが、寮費がかかることもありますし、今回説明したみたいに税金が高くなる可能性もあります。

 

ですから、基本的には派遣会社経由で直接雇用の期間工で働くのがオススメです

 

まずは直接雇用の期間工を探して、「条件に合う求人がない」とか「応募したけど落ちた」みたいになってから初めて派遣を考えればいいと思います。

 

派遣がオススメのメーカーはコチラ!
【派遣がオススメ!】ダイハツ期間工の給料や寮などの待遇まとめ
【派遣がいいかも?】トヨタ車体期間工の給料や寮などの待遇まとめ
【派遣or直接】豊田自動織機期間工の給料や寮などの待遇まとめ
【福岡!】トヨタ自動車九州期間工の給料や寮などの待遇まとめ

 

まずは直接雇用の期間工で探しましょう!
オススメはコチラ→【2020年新春更新!】おすすめ期間工ランキング

 

派遣会社で入社祝い金が違います→人気期間工メーカーの入社祝い金を派遣会社ごとに比較してみた

 このエントリーをはてなブックマークに追加