期間工で稼いだお金を上手く運用しよう!オススメの将来設計の方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

こんにちは。管理人のトナカイです。

 

世間では、色んなニュースが飛び込んできますが、先日、老後2,000万円いるよ問題があったことは皆さんの記憶にもあることと思います。

 

そこで今回は投資にクローズアップしてお送りします。

 

この記事の結論を言えば、収入の10分の1を自分のために使うという方法がベターですよという話になります。

 

バビロンの大富豪という名著

 

【期間工の投資】期間工のおすすめ将来設計

 

2008年に出版されている著書がいまだにアマゾンで上位という、人気の投資のノウハウ本になります。

 

この本を一言でいうと、

 

「収入の1割は自分のために使ったほうが良くない?」

 

っていう単純な話が書いてあります。一言で言いすぎました。詳しいことは実際に読んでみてください。

 

少し前ですが、期間工界隈でも仮想通貨とかが流行しました。

 

本当に仮想通貨バブルで、テレビCMでも仮想通貨のCMがずっと流れていたのを管理人も覚えています。

 

仮想通貨で稼いだぜ!っていう人もいればもちろんアチャーな管理人もいますが、これから先の時代では、

 

「自分が自分のことを扶養する」

 

っていう考えをしないと、どうも生き抜くのは厳しそうだよっていう事が言いたいことです。

 

 

では先ほどから出ている収入の1割を自分のために使うとはどういうことでしょうか。

 

1ヶ月毎月給料をもらうとします。例えば1ヶ月30万円もらったとして、それを、

 

・食費に3割(9万円)
・パチンコに2割(6万円)
・服関係に2割(6万円)
・髪関係に1割(3万円)
・車関係に1割(3万円)
・その他1割(3万円)

 

みたいに使うと、結局自分のために使うお金って残らないから増えないやん?っていう事です。

 

貯金とか度外視の生活ですね。

 

とりあえず給料が30万入ったら、3万円は投資しましょうよ。ということになります。

 

もしそれを1年間続けたら、36万円投資できますよね。

 

でも、1年後のお金は36万円じゃないかもしれないですよ?

 

お金に働いてもらうという考え

 

パチンコはパチンコ玉に、スロットはスロットメダルに働いてもらっているわけで、それはそれでいいと思うんです。

 

自分も自分が道具になって働いて毎月お給料をもらってるけど、お金を得ようとすると何かが働かないといけない。

 

何かがお金を生んでいるという考え方ですね。

 

「だから収入の1割のお金に働いてもらおう」というのが成功法則として語られています。

 

では実際どうなるか見てみましょう。

 

毎月3万円ずつ貯めていって、それが投資で年間3%上がるとすると、1年後には36万円じゃなくて364,991円となって、ちょっと増えます。

 

「たった4,991円かよっ」

 

とみんなが思うので、みんなやらないんだけど、お金がお金を呼ぶっていうのは実はここからだったりします。

 

2年だと、掛け金が72万円になります。投資で増えれば741,085円になる。2年で2万円増えました。1年で1万です。まだまだ少ない感じはしますね。

 

3年だと、掛け金が108万円になります。投資で増えれば1,128,617円になる。3年で4万増えましたね。期間工満了が3年とすると、期間工が終わる時期でちょっとしたお祝い金くらいになりますね。

 

10年だと、掛け金が360万円になり、投資で増えれば419万円で約60万増えました。

 

では思い切って、20歳から65歳まで毎月3万円ずつ頑張って貯めてみたことにしましょう。

 

実に45年。

 

1,620万円の積立で、投資で1,801万円増えて3,421万円が手に入りました。

 

これが年率3%の投資をしたときの効果です。

 

チリツモのような話ですが、後々レバレッジが効いて大きなリターンになっていますね。

 

 

現実的に厳しくない?

 

これはあくまでも机上論です。

 

そもそも毎月3万円って結構厳しいし、3%絶対に上がるわけじゃないです。

 

そんな投資話があれば皆さん管理人に真っ先に教えてくださいね。(笑)

 

投資は、仮想通貨や株だけでなくて投資信託もあるし、金やプラチナもありますし、国債もあるから、リスクはそれぞれ違うんですけど、何を選ぶかによって違ってくる話でもあります。

 

もちろん先ほどから言っているようにリターンを求めることはとても重要なことだと思います。

 

なのですが、証券口座を開いて、株やった事やるよ、FXやった事あるよ、投資運用した事あるよ、という経験って結構大事です。

 

お金の増やし方を知っていて、いつでもできるっていう状況は安心感につながります。

 

投資だから景気がいいときばかりじゃないだろっていう話もその通りです。

 

損をする可能性ももちろんあります。

 

でも、景気循環理論っていうのがちゃんとあって、だいたいいつぐらいから悪くなる、いつから良くなる、というのはおおよそ予想通りに動いているので、それを知ってる知らないでまた違います。

 

不景気の頃の日経平均が1万円割れてたけど今だと2万円超えてきてますし。

 

【期間工の投資】期間工のおすすめ将来設計

(楽天証券経済研究所より)

 

ただ、最近の企業の経営発表を見ていると、今年あたりからどうも下り坂になりそうだっていう話がちらほらと出て来ています。

 

とりあえず少しくらいは投資してみても暴落まではいかないのではなかろうか、というのが管理人の個人的な感想です。

 

収入の1割を投資に回して、お金がお金を呼んでくる流れを作りましょう、という話をお送りしました。

 

おすすめの投資情報

FX投資

 

まず管理人がおすすめする投資はFX口座の開設です。

 

FXとは、外国為替市場で通貨の変動を利用して売ったり買ったりしながら利益を積み上げていくという感じです。

 

FX取引はレバレッジ取引にも対応しているので、少ない投資金額で実は大きな金額を動かしている状況も作れます。

 

FXはリスクも高いので全額ツッコむのは反対ですが、少額投資から始められるという点ではおもしろい投資となります。

 

ちなみに、外国為替相場は平日の夜なども海外市場がオープンなので、常にチャンスが有る状態です。

 

昼間期間工として働いているひとも夜の時間を使って投資、夜勤の人は昼間投資することが可能です。

 

管理人のおすすめはDMMがやっているFXサービスがおすすめです。

 

国内で一番口座の保有数が多く、今ならキャッシュバックもあったりするので手軽に始めることが出来ます。

 

10万円程から資金を投資に回そうと思ったら、登録してみてはどうでしょうか。

 

↓FX口座の開設はコチラ↓

 

仮想通貨(暗号通貨)投資

 

仮想通貨も、一時の大暴落からは落ち着きを見せ始めています。

 

管理人自身はこれから先、仮想通貨がまた騰がってニュースになることがまた来るだろうと勝手に思っています。

 

ブロックチェーンという考え方はすばらしいと思いますし、将来は仮想通貨で期間工のお祝い金が入金されるという時代も来るかもしれません。

 

仮想通貨は土日も休まず常に動いているので、投資チャンスはいつでもあります。

 

ビットコインやイーサリアム、リップルやネムといった色んな通貨がありますので、それもまた楽しみの一つですね。

 

まとめ〜投資は自己責任です〜

なお投資にはリスクが伴います。

 

投資は自己責任の範囲で行なうようにしてください。

 

でもパチンコとかスロット、競馬や競輪などギャンブルをやるよりは確実に勝てる確率も高いと思います。

 

自分で損切りと資金管理がしっかり出来れば、年間3%とか5%のリターンなどは余裕で稼げちゃうかもしれません。

 

しかし、期間工での給与をしっかり貰っているのが前提になっちゃうので、期間工を辞めた満了金などで投資をするというのはダメだと思います。

 

しっかり投資をして大きなリターンを得て、人生設計を組立てましょう!

 

↓まずは期間工でがっつり貯めて投資しよう↓

 このエントリーをはてなブックマークに追加