_人人人人人人人人人人人人人_

>  2022年9月 目玉求人 

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

↓↓1年目年収455万円以上(寮費無料)↓↓↓

↓車体メーカーより楽!和気あいあいとした職場↓

コマツ期間工はきつい?経験者が比較してわかった特徴と注意点

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

こんにちは。
管理人のトナカイです。今日は、

 

小松製作所の期間工

 

について徹底解説したいと思います。

 

小松(コマツ)製作所と言えば、建設機械の日本シェアトップをひた走るメーカーです。

 

世界1位の建設機械メーカーはアメリカのキャタピラー社となりますが、日本では工事現場などの重機で「KOMATSU」の文字をよく見ると思います。

 

小松製作所の売上高は2兆5,000億円、従業員の数は6万人を抱えます。

 

当ブログで扱っているメーカーは売上○兆円、従業員は○万人とよく言いますので、普通になってきていますが、規模的にはとてつもなく大きな企業です。

 

そんな小松製作所の期間工はどのような特徴となっているのでしょうか。

 

期間工は油圧ショベルカー、クレーン車などの製造に携わることとなります。

 

「重機などは図体も大きいし、俺(私)にはキツそうだ」

 

と、自動車の製造より大変そうなイメージがありますが、ラインの速度が遅いので、そこまで大変というわけではありません。
(ただ、ラインが遅い分やることは多いです)

 

そもそも重機というのは大量生産をするような商品では無いので、ライン作業の早さよりも正確さが求められる仕事と言えるでしょう。

 

また、小松(コマツ)の最大の特徴として、溶接・玉掛け・クレーンなどの技術を習得できます。
一般的に期間工と言えば、

 

期間工は全くと言っていいほどスキルが身に付かず、淡々と作業をこなすのがデメリットですが、コマツでは期間工では珍しくスキルアップが可能です。
(しかも大阪工場では、溶接経験者ならかなりの日給アップもあります)
経験に応じて働けるのがポイントとなっています。

 

そんなスキルアップが可能な小松(コマツ)は、製造業を長く続けたいという方にもオススメのメーカーです。

 

このページを見れば、
オレンジチェックマークコマツ期間工の特徴
オレンジチェックマークどのくらい稼げるのか
オレンジチェックマーク寮の情報
オレンジチェックマーク仕事内容
オレンジチェックマーク期間工の休日
オレンジチェックマーク期間工採用までの道のり
などがわかります。

 

管理人なりの意見も交えながら特徴をしっかり説明しますので、小松(コマツ)期間工応募の参考にしてみてください。

 

コマツ期間工かなりおすすめですよ〜。

 

 

↓お申込みはコチラ↓

 

 

 

小松(コマツ)製作所 募集している各工場の期間工待遇

小松(コマツ)製作所では4つの工場で期間工を募集しています。

 

・茨城県ひたちなか市の茨城工場
・栃木県小山市の小山工場
・石川県小松市の粟津工場
・福島県郡山市の郡山工場

 

それぞれ待遇が違いますので1つずつみていきましょう。

 

時期によっては茨城工場と大阪工場の片方だけ募集している時期もありますので、両方ともチェックをしておいてください。

 

小松(コマツ)製作所 茨城工場

まずは茨城工場から見てみましょう。
茨城工場は茨城県のひたちなか市にあります。
JR常磐線「勝田駅」から車で20分のところにあり、工場内に無料駐車場があるので車での通勤も可能です。

 

茨城工場の募集要項

【仕事内容】 建機部品製造(組立、フォークリフト運搬、ピッキング、塗装補助、溶接)
【入社祝い金】 13万円
【満了金】 満了慰労金 30万円(初回5ヶ月満了時)、特別手当 10万円(初回3ヶ月勤続時)
【日給】 9,850円〜10,250円
【各種手当】 交替手当 4100円/日(溶接・塗装補助のみ)
【寮】 寮費無料

 

小松(コマツ)製作所 小山工場

次に小山工場を見てみましょう。
小山工場は栃木県小山市にあります。
JR水戸駅から車で13分のところに工場があります。
コチラも無料駐車場があるので、車での通勤が可能です。

 

小山工場の募集要項

【仕事内容】 建機部品製造(加工、組立、溶接)
【入社祝い金】 13万円
【満了金】 6ヶ月ごと満了慰労金 30万円(90%以上の出勤条件)、特別手当 10万円(初回更新3ヶ月後に支給)
【時給】 日給 9,850円
【寮】 寮費無料

 

 

小松(コマツ)製作所 粟津工場

次に粟津工場を見てみましょう。
小山工場は石川県小松市にあります。
こちらはJR粟津駅から徒歩で8分とアクセスが良好。
しかしコチラも当然のごとく無料駐車場があるので、車での通勤が可能です。

 

粟津工場の募集要項

 

【仕事内容】 建機部品製造(加工、組立、溶接)
【入社祝い金】 転居手当として14万円支給
【満了金】 初回慰労金 10万円、6ヶ月ごと満了慰労金 30万円
【時給】 日給 11,300円
【夜勤手当】 1日 4,100円
【寮】 寮費格安1万円

小松(コマツ)期間工の特徴(メリット・デメリット)

小松(コマツ)期間工のメリット

【茨城工場】
チェックボックス3ヶ月の在籍で特別手当10万円ゲット!
チェックボックス交替手当が高額(4,100円/日) ※溶接と塗装補助のみ
チェックボックス寮費無料(粟津工場のみ寮費1万円)

 

【小山工場】
チェックボックス寮費無料(粟津工場のみ寮費1万円)
チェックボックス女性も活躍中!(茨城工場は男性のみ募集中)

 

【粟津工場】
チェックボックス転居手当14万円がもらえる(ただし入社祝い金なし)
チェックボックス女性も活躍中!(茨城工場は男性のみ募集中)
チェックボックス夜勤手当がもらえる(4100円/日)

 

【郡山工場】
チェックボックス寮費無料(粟津工場のみ寮費1万円)
チェックボックス女性も活躍中!(茨城工場は男性のみ募集中)

 

【共通】
チェックボックス入社すぐに有給5日支給!
チェックボックス年間休日128日!
チェックボックス溶接・玉掛け・クレーンの技術が身につく!スキルアップ可能
チェックボックス車・バイク通勤可!
チェックボックス正社員登用あり!

茨城工場では、交替手当が4,100円つくので、日給ベースで15,000円くらいは稼げます。

 

粟津工場でも、夜勤手当が4,100円/日と高いので、高い日給になります。

 

日給11,300円(夜勤だと15,400円)です。

 

未経験でも大丈夫です。

 

逆に、未経験でも溶接や玉掛け・クレーンなどの技術を身につけることができるので、スキルアップしたいという方にもオススメです。

 

長く製造業で働くつもりでいる方には良いメーカーですね。

 

また、入社後すぐに有給を5日もらえるのも嬉しいポイントになっています。

 

満了金が貰える基準は、90%以上の出勤です。

 

風邪とかインフルエンザになってしまっても基本的に欠勤すると出勤率に影響を及ぼすので、入社後の有給付与は有難いポイントです。

 

茨木県、石川県、栃木県、福島県と各地で募集しているので、お気に入りの地域があれば応募できるのもメリットです。

 

正社員登用制度もあります。
赴任後1年を経過し、上司が推薦してくれると正社員登用試験を受けることが出来ます。

 

小松(コマツ)期間工のデメリット

チェックボックス面接がシッカリある(ボルト締めとノギス検査の実技試験と、国語と図形問題の筆記試験)

チェックボックス自動車メーカーの期間工とは違ったきつさがある(とくに溶接)

デメリットといえるか微妙ですが、コマツには面接がシッカリあります。

 

「カラダが健康、やる気があるなら合格する」といわれる期間工ですが、コマツはそれなりに狭き門ということです。

 

ただ、そのかわりに正社員登用率が高いので、正社員前提で働いてみたいという方にはオススメできます。

 

「期間工になって、資格を取得してコマツで長く正社員として働いて、安定した人生を送るんだ!」

 

という期間工ドリーマーの方、コマツは持ってこいのメーカーです、

 

コマツは建設機械の製造なので、普通の自動車メーカーの期間工とは違ったきつさがあります。

 

建設機械を製造するので、部品がイチイチ大きいです。

 

しかしラインの速度は遅めなのでラインに追われることはないでしょう。ダイハツとかのラインはとにかく速いので標準時間を守るのが大変です。

 

あと、溶接は待遇が良い分、きついと感じる方が多いです。

 

管理人もコマツではないですが、自動車の部品工場で溶接経験があります。

 

夏でも長袖のつなぎを着て非常に暑く、ヤケドや目を痛めるリスクもあり大変な仕事でした。

 

でも、自動車のライン作業とどっちがきついかというと、別のきつさなので何ともいえませんが、個人的には自動車のライン作業のほうがきつかったです。

 

ただ、溶接は金属フュームの問題(金属を溶かしたときに出る粉塵)などもあり、長期であまり続けたくない気もします。
(その分、待遇は良いですし、徐々に上手くなっていくのでものづくりとしての面白さはあります)

 

ライン作業もバネ指や腰を痛めるなどの問題があるので、どっちもどっちかもしれません。

 

↓お申込みはコチラ↓

 

 

 

小松(コマツ)期間工の勤務時間

[1] 08:00〜16:45
[2] 20:00〜04:45
※加工・組立・工務業務は[1]の日勤、溶接・塗装は[1][2]の2交替勤務となります。

参照:期間工.jp

2交替になるのは溶接・塗装補助業務のみです。
加工・組立・工務業務は日勤専属になるので、夜勤帯が苦手な方はそれらの業務を希望するのがよいでしょう。

 

ただ、コマツは夜勤手当が1日4,100円と高いので、稼ぎたい方は溶接や塗装補助をオススメします。

 

コマツのメリットを最大限に享受出来るのは夜勤をする時なので、とにかく稼ぎたいという方は溶接か塗装補助に希望を出しましょう。

 

管理人は期間工といえど、ある程度まったりと仕事をしたいので、日勤専属の組立とかに行っちゃいたい感じです。

 

 

小松(コマツ)期間工の給料

小松(コマツ)期間工の時給・月収例・年収例

 

・茨城工場
《加工・組立・工務》
【日給】9,850円
【月収例】32万円以上可
※160時間+残業30h+その他手当

 

・小山工場
【日給】9,850円
【月収例】34万円以上可
※160時間+残業30時間+その他手当

 

・粟津工場
【日給】11,300円
【月収例】28万円以上可
※月20日+残業30時間+その他手当

 

・郡山工場
【日給】9,850円
【月収例】30万円以上可
※月20日+深夜60時間+残業30時間+休日出勤1日

 

参照:期間工.jp

また、広告に書いてある”月収例”は多めに計算しているイメージですが、コマツは現在月平均30hの残業があり、月収例も残業30hで計算しているので、
「月収例=実際に働くときの月収」
と考えて構いません。

 

 

 

小松(コマツ)期間工の入社祝い金・満了金

・茨城工場→入社祝い金13万円、満了慰労金30万円、特別手当10万円(3ヶ月在籍時)
・小山工場→入社祝い金13万円、満了慰労金30万円、特別手当10万円(3ヶ月在籍時)
・粟津工場→転居手当14万円、初回慰労金10万円、以降満了慰労金30万円
・郡山工場→満了慰労金25万円

コマツは満了金の支給条件が出勤率90%以上なので、月2日休んでも大丈夫な計算です。(日数によって多少上下します)
さらに、入社後、有給5日をすぐにもらえるので満了金はもらいやすいでしょう。

 

あと、粟津工場と郡山工場はなぜか入社祝い金(粟津工場は転居手当があります)がありません。

 

全国各地4つに工場がるので、普通に希望するの勤務地で選んだほうがいいと思います。

 

普段の給料が高いのが特徴なので、満了金が6ヶ月毎に25万〜30万円貰えるのは嬉しいですね。

 

 

小松(コマツ)期間工のその他手当

手当も大差ありません。
トヨタ自動車などはその他手当が多く、福利厚生が充実していたりするので、期間工全体で見ると、あまり多くないほうだといえます。

 

しかし、通常の給料が圧倒的に高い水準なので、手当が少なくてもおすすめ出来るメーカーです。

 

 

小松(コマツ)期間工はいったいいくら稼げるのか

給料とか手当について見てきましたが、コマツ期間工になったらいくら稼げるのでしょうか。ざっくりと計算してみます。

 

茨城工場の塗装補助は夜勤があるので、年収400万円〜450万ほどですね。

 

日勤専属の加工組立工務となれば、年収350万くらいとなります。

 

寮費が格安なので、かなり生活は安定するかと思います。

 

コマツ期間工はおすすめです。

小松(コマツ)期間工の寮

・茨城工場 寮費無料
・小山工場 寮費無料
・粟津工場 寮費1万円程度
・郡山工場 寮費無料

参照:期間工.jp

気になる寮環境について紹介します。

 

茨城工場、小山工場、郡山工場は寮費無料、
粟津工場は寮費が1万円引かれます。

 

コマツが借上げている民間アパートに入ることが多いです。

 

時にはレオパレスなども可能性あり。

 

寮に関する不満などはあまり聞きませんので、寮環境は充実している印象がありますね。

 

「寮費1万円が期間工としてデメリットかどうか」

 

ですが、管理人はデメリットではないと思います。

 

寮に関して悪い噂は聞きませんし、相部屋では無いというのが一番のメリットだと思うからです。

 

しかも寮費1万円は格安過ぎます。

 

寮環境からみてもコマツの期間工はおすすめできます。

 

 

 

小松(コマツ)期間工の仕事内容はきつい?

コマツ作業風景1

コマツ作業風景2

コマツ作業風景3

コマツ作業風景

【茨城工場】
◇鉱山機械の組立作業や溶接業務◇
・建設機械部品の厚板、半自動溶接業務 ※要経験
・鉱山機械の組み立て作業
・部品仕分け作業

 

【小山工場】
◇建設機械に搭載されるコンポーネント(エンジン、油圧機器、車軸)の製造に関わる業務◇
・組立作業
・加工オペレーター業務
・ピッキング作業
・塗装作業
・検査作業

 

【粟津工場】
◇建設機械の製造◇
*ブルドーザー、パワーショベル、ホイールローダー、モーターグレーダーの製造*
・建設機械の工程管理(物流運搬)
・組付け部品の機械加工
・ドライバーでの組み付け作業
・塗装作業
・製品の検査作業

 

【郡山工場】
◇建設機械の製造◇
・建設機械のエンジンや油圧機器、車軸の組立
・加工オペレーター
・ピッキング
・塗装
・検査
  

参照:コマツ募集ページ

茨城工場は鉱山機械の重機、それ以外の工場は建設機械の重機を扱っているので若干仕事内容が違います。

 

これまで説明してきましたが、配属される工程によって日給や時給が違ったり、勤務時間(日勤専属or2交替)が違ったりするので、希望がある場合は面接で伝えるようにしてください。

 

生産状況などによって希望に添えられるかは分かりませんが、ある程度は希望を聞いてもらえる雰囲気がコマツにはあります。

 

また、資格を取りたいと考えている方も面接で伝えておくとグッドです。

 

意識高い系期間工は採用率アップします。

 

 

小松(コマツ)期間工の休日

コマツの期間工に赴任すると、茨城県ひたちなか市にある茨城工場他3工場になります。

 

期間工は休日を制してこそ輝けると自負している管理人ですので、休日の過ごし方は重要です。

 

家でゆっくり過ごすのも良いですし、せっかく期間工として赴任してきているので近くの観光名所などを巡ったり、美味しい食べ物を食べるのも期間工の醍醐味です。

 

コマツ期間工茨城工場のおすすめ観光スポットについて紹介します。

 

茨城工場-牛久大仏

まずは茨城工場ですが、茨城県牛久市にある牛久大仏はいかがでしょうか。

 

牛久大仏は、全高120メートルでブロンズ立像としては世界最大の大きさです。

 

管理人も一度訪れましたが、あまりの大きさに言葉を失いました(笑)

 

コマツで大きな重機を作られている期間工の方に是非行ってほしいスポットです。

 

作っている重機がちっぽけに見えちゃうかもしれません。

 

コマツ期間工はきつい?経験者が比較してわかった特徴と注意点

(夕暮れの牛久大仏。世紀末感が半端ないです。 撮影トナカイ)

 

期間工の休日面からもコマツ期間工はおすすめです。

 

 

小松(コマツ)期間工採用までの道のり

魅力のある期間工であるコマツ期間工。
先ほどデメリットのところでも、
「面接がしっかりある」
と紹介しましたが、期間工になるためにはどのようなSTEPを踏むことになるのでしょうか?

 

STEP1 アウトソーシングが運営する「期間工.jp」から応募

STEP2 応募後、面接
STEP3 面接後採用となる

簡単に説明しましたが、コマツ期間工の面接がしっかりあります。

 

会社説明、工場見学、業務・待遇説明、簡単な筆記試験(国語・数学・性格診断)、面接を実施。

と、結構ボリュームのある採用面接があります。
面接で主に質問されることは、
「前の仕事で何をしていたか
「前の仕事を辞めた理由」
「いつから働くことが可能か」
「希望の工場や部署」
「それ以外の配属となった場合も勤務は可能か」
このあたりが聞かれます。
期間工の面接についてはコチラ↓の記事で考察していますので参考にしてみてください。

 

黒三角ボタン関連記事→期間工の面接対策は必見!志望動機や服装,履歴書の書き方まで徹底解説します【期間工のなりかた】

 

しっかり面接があるからといって怖がる必要は無いです。

 

しっかり稼げる期間工ですので、対策をしっかりして熱意を持って臨めば大丈夫でしょう。

コマツ期間工の特徴まとめ

今回は小松(コマツ)期間工について紹介しました。

 

コマツは、「溶接・玉掛け・クレーン」などの技術を学べるというのが大きな特徴といえます。

 

期間工初心者であっても、日給が高く設定されているので、稼げるメーカーと言えるでしょう。

 

寮環境についても良いので、メリットは十分な期間工と言えると思います。

 

またコマツ期間工は、全国各地に工場があるので、魅力的な都市に住めるのもメリットです。

 

愛知県に飽きたという方は、コマツで働きながら手に職を付けるのもいいのではないでしょうか。

 

↓お申込みはコチラ↓

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加