管理人が村田製作所の期間工で働いていたときの体験談です

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

こんにちは。

管理人のトナカイ(♂)です。

 

今回は僕が村田製作所の期間工として働いていたときのお話をしようと思います。
応募〜赴任して就業するまでの流れや、寮の様子、仕事内容などについて説明します。
村田製作所に応募しようと考えている人はもちろん、他のメーカーに応募するつもりの人も参考になる部分はあると思うので、よかったら見ていってください。


村田製作所の期間工に応募してから就業するまでの流れ

アウトソーシングに登録

村田製作所は公式サイトで期間工の募集をしていませんし、アウトソーシング以外の派遣会社で募集もしていないため、アウトソーシング(ORJ)の募集ページから応募する必要があります。
ただ、「期間工.jp」にはなぜか載っていないので、下記のリンクから飛んでください。

 

応募はコチラ→村田製作所グループ

 

派遣会社への登録についてはコチラ(→期間工の面接から入社まで!志望動機や服装,履歴書の書き方まで徹底解説)にも書きましたが、近くの事務所または出張面接所などに行って登録するだけです。
面接ではなく、あくまで登録なので気楽な感じでいきましょう。
簡単なテストなどもありますが、30分程度で終わると思います。

 

持ち物は以下のとおりです。(多少変わる可能性はあります)

派遣会社に登録するときの持ち物(服装は私服でOK)

・履歴書
・写真
・筆記用具
・印鑑

登録が終わったら選考会の場所や日時を聞いて、この日は終わりです。

 

企業選考会に参加

村田製作所の企業選考会は全国各地で行われていて、遠方の方の場合はテレビ電話での面接になります。
ただ、全国各地といっても全都道府県ではないので注意です。

 

管理人の場合は、自分が住んでいる県で選考会がなかったので、高速バスで2時間かかる隣の県まで行って選考会に参加しました。(交通費は領収書と交換で支給)

選考会当日の服装はスーツ推奨(※スーツ8.5:私服1.5くらいの割合でした)

管理人は派遣会社の人にスーツを貸してもらったので、持っていない人は聞いてみるといいかも。

 

選考会の内容は下記のとおりです。

1.小学校~中学校レベルの国語(漢字の書き取りなど)と算数(計算問題など)のテスト
2.面接

テストの点数は配属先に影響するという噂がありましたが、定かではありません。
自信のない方は派遣会社の人にどんな内容のテストか聞いて、予習しておいてもいいと思います。

 

面接は「職歴(とくに辞めた理由)」、「志望動機」、「どの工場が良いか」などを聞かれます。
職歴詐称についてはコチラ→期間工の面接から入社まで!志望動機や服装,履歴書の書き方まで徹底解説
志望動機はコチラ→期間工に応募する際に重要な志望動機の書き方

 

「どの工場が良いか」は希望する勤務地ですね。
管理人のときは滋賀県(八日市・野洲)か長野県(アズミ)で期間工を募集していましたが、「どこでもいいです。」と答えました。
単純に採用率が高くなるので、こだわりがなければ勤務地はどこでもいいと答えておきましょう。

 

赴任〜入寮

選考会に合格すれば、めでたく入社です。

スケジュール

・選考会(月曜日)→2,3日で合格発表→同じ週の金曜日か土曜日に赴任・入寮→翌週月曜日に入社

地域や個人差がありますが、管理人のときは上記のスケジュールでした。
選考会の週に県外で住み始めて、次の週からもう働いているということですね。

 

赴任旅費はチケットを保管しておけば、入社から2週間以内に現金でもらえます。

ただ、管理人はお金がなかったので先払いにしてもらいました。(保証人(親)に電話連絡がある)
手持ちが少ない方は相談してみるといいでしょう。

 

寮の様子や持っていったほうがいいモノ

村田製作所の寮はレオパレスか民間アパートで、各部屋に風呂・トイレが付いています。

備品は、エアコン・冷蔵庫・洗濯機・テレビ・電子レンジ・布団・自転車(希望者)になります。

車持込み可(駐車場有料)で家賃は2万円、ネットは月2,000円くらいでレオネットが利用できます。(ネットは寮にもよる)

 

簡単に言うと、普通の一人暮らしです。

 

持っていったほうがいいモノはコチラ(→【2020】寮がキレイな期間工ランキング)にも書いていますが、タオル、歯ブラシなどの洗面用具やハンガー、洗剤などの洗濯用品は必要だと思います。

 

ただ、赴任して1,2日は余裕があるので、足りないものは現地で買ってもいいです。
頼めば派遣会社の人が車を出してくれます。

 

村田製作所期間工、就業後のスケジュール

1日目---健康診断(1時間)、工場案内、受け入れ教育(座学)

2日目---受け入れ教育(座学)
3日目---受け入れ教育(座学)、午後から工程配属(クリーンルーム配属者のみ座学が少しある)
4日目---各工程で教育

村田製作所は座学が長いです。
最初の3日間はほぼ座学ですね。
同じ教室で勉強(といっても話を聞くだけ)をずっとしていました。

 

それで、3日目の午後から工程に配属ですが、クリーンルームに配属される方のみクリーンスーツの着方とかクリーンルームの注意点を聞きます。
管理人のときは、同期が30~40人いてクリーンルーム配属は10人以下だった気がします。
クリーンルーム配属は話を聞く限りは”ハズレ工程”っぽかったので、当たらないように祈っておきましょう。

 

仕事内容

村田製作所の仕事内容は、おもに半導体(積層セラミックコンデンサ)の製造にかかわる作業です。

 

管理人が配属されていた工程では、機械オペレーターの仕事をしていました。
立ちっぱなしの作業ではありますが、空調も効いていて温度・湿度は一定に保たれていますし、力作業もありません。
自動車メーカーの期間工と比べると、体力的には全然ラクだと思います。
そのかわり、覚えることは多いかもしれません。

 

あと、午前・午後の10分休憩みたいなのはないです
昼休憩のみ。
そして、工場内全面禁煙で休憩中に工場の外に出るのにも許可がいるはずなので、タバコは禁煙するか仕事中は我慢するしかないと思います。(※アズミ村田製作所の場合、他工場は不明)

 

全体的に、仕事内容は普通の工場で派遣社員として働くのと同じくらいの負荷になります。
自動車系の期間工とくらべると、体力的にはかなりラクです。
体力に自信のない方や40代以上の方、女性の方などが働くのに適していると思います。

 

村田製作所期間工で働いた感想

時給1,200円と低めで残業も多いわけではなく、満了金も10万円/6ヶ月ごとしかないので、ガッツリ稼ぐのは無理です。(手取り15~20万円前後が目安)
だから、稼ぎたい方には向いていません。

 

ただ、管理人は初めての期間工が村田製作所で良かったです。
その前が時給800円の手取り9万円だったからというのもありますが、給料にも不満はなかったですし、体力的にもラクでした。

 

働いている人たちも自動車メーカーの期間工と比べると普通の人?が多くて、年齢層も高め(30代以上が多い)で落ち着いています。
ですから、人間関係も良くて、同期の人と松本に飲みに行ったりもしてました。

 

という感じで、管理人と似たような境遇の方にはオススメです!
気になった方はぜひ応募してみてください!

 

村田製作所について詳しくはコチラ→【半導体!】村田製作所期間工の給料や寮などの待遇をまとめました
似たような待遇のメーカーはコチラ→【レオパレス×期間工】ニートでも大丈夫!楽な期間工
ガッツリ稼ぎたい方は自動車メーカーの期間工がオススメです→期間工比較ランキング

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加