【派遣】トヨタ車体期間工(派遣)はかなりおすすめ!給料や寮などの待遇をどこよりも詳しく解説【体験談あり】

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

今回は、管理人も働いていたことがある

 

トヨタ車体の期間工

 

について解説します。

 

トヨタ車体という名前から見ても分かりますが、トヨタグループの1つです。

 

なおトヨタグループの会社って全部で500社以上もあるそうです。顧問税理士の方大変そう。

 

期間工の紹介と言いましたが、トヨタ車体は主に派遣社員での募集です。

 

実は管理人も派遣社員でした。

 

期間工での募集もあるのですが、ダイハツと同じようにトヨタ車体の場合も派遣社員として働いたほうが待遇が良いです。
そのあたりの違いや給料などについて、経験を踏まえてどこよりも詳しく解説していくので、よかったら参考にしてみてください。

 

このページでは、
派遣社員と直接雇用の待遇の違い
トヨタ車体の特徴
どのくらい稼げるのか
寮の情報
仕事内容
正社員登用
休日の過ごし方
期間工採用までの道のり
などを説明します。

 

元社員だからこそお伝え出来る情報については余すところなくお伝えするので、トヨタ車体期間工応募の参考にしてみてください。

 

トヨタ車体、直接雇用と派遣社員の待遇の違い

直接雇用(Man to Man) 派遣社員(日総工産)
入社祝い金 5万円 50万円(※支給は2,4,6,9,12ヶ月目の給与)
満了金 15万円/6ヶ月 なし
時給(日給) 基本給18万3000円~21万円 時給1,650円
各種手当て

赴任手当3万円
食事手当2万円
入社後1ヶ月の出勤率80%以上で有給5日付与

住宅手当10万円(通勤者のみ)

風呂・トイレ共同(寮費11,000~12,500円)
クルマ持ち込み×

民間アパート寮(入社6ヶ月寮費無料※備品代6千円,水光熱費は別途必要)
クルマ持ち込み○

契約期間 2年11ヶ月(6ヶ月更新) 2年11ヶ月(6ヶ月更新)

管理人がトヨタ車体で働いていたときは期間工での募集はしていなかったと思いますが、「Man to Man」が期間社員を募集しています。
しかし、トヨタ車体の販売状況によっては募集の変化があるので、都度チェックしてください。

 

ちなみに期間工の応募(Man to Man)は募集をしていれば「工場ワークス」から応募できます。

 

期間工は月給制(長期休暇でも安心)だったり、有給を早い段階でもらえたりするようなので、思ったほど悪くない条件です
ただ、派遣の時給が高いので、収入は派遣社員のほうが高くなります。(派遣の募集は、綜合キャリアオプションなどでも募集していますが、日総工産経由が一番時給が高いのでおすすめです。)

 

管理人が働いたときは期間工の募集が無かったですが、今管理人がトヨタ車体に応募するなら「派遣社員」でもう一度応募しますね。
ただし、直接雇用の期間工でなければトヨタ車体の正社員登用は難しいです。
なので、「なにがあってもトヨタ車体の正社員になりたい」とか、「どんなにきつい工程になっても1年以上続ける」という人以外は、日総工産から派遣社員として応募するのが良いです。

 

管理人が派遣社員をおすすめする理由
満了金や赴任手当がないですが、入社祝い金や時給の差で派遣社員として働くほうが稼げるからです。

最初の半年~1年の稼ぎの差が大きすぎます。

ただ、注意なのが寮費です。
期間工は寮費1万くらいで固定ですが、派遣社員の場合は、7ヶ月目から有料になってしまいます。
おそらく4~5万円くらいは寮費で引かれると思うので、長期で続けるほど派遣社員のほうが不利になるでしょう。(期間工は1年ごとに基本給アップします)
どれくらい稼げるのかシミュレーションをしてみましょう。

 

トヨタ車体期間工(派遣)ははたしてどれくらい稼げる

【期間工】

チェックボックス時給1,150円(定時7時間35分にて計算)
チェックボックス日給8,714円
チェックボックス月給183,000円(21日勤務)
チェックボックス年収目安 3,000,000円前後(各種手当含む)

 

【派遣社員】
チェックボックス時給1,650円
チェックボックス日給12,507円
チェックボックス月給目安383,885円(21日勤務、残業41時間、夜勤有り、休出1日にて計算)
チェックボックス年収4,560,000円(入社祝い金などの手当も含む)

派遣社員の月収は残業が41時間、休日出勤が1日ある繁忙期のパターンで計算されているので、普通の時期で計算してみると30万円前後になります。

 

期間工側は月収制なので、残業代、深夜手当、休日出勤手当などは入っていないです。繁忙期で残業代などを含めれば25万円前後になりますねー。月収制の期間工いうのは少ないので珍しいです。

 

時給が500円、日給で4,000円近く違うので、残業代や深夜手当などを考慮すれば、月10万円以上派遣のほうが稼げてしまいます。

 

寮費がかかりますが、派遣社員で456万円というのはなかなか見所がある求人ではないでしょうか。

 

↓派遣社員になって稼いでみる(検索窓でトヨタ車体と検索)↓

 

 

 

管理人のトヨタ車体派遣時代の給与明細を公開します

トヨタ車体期間工時代の給与明細を晒します

 

上のページで詳しく説明していますが、管理人が働いていたときの給与明細がコチラです。

 

トヨタ車体給与明細振込額

 

これは、管理人がトヨタ車体で働き始めて初めて貰った給与明細になります。

 

総支給額 404,136

 

この時の給与明細では入社祝い金が50,000円含まれていますが、会社から前借りしていた25,000円も天引きされていますので差引支給額は今でもこれくらいになるかと思います。

 

トヨタ車体給与明細内訳

 

ちなみに寮費もしっかりと引かれています。
最初の月から有給を使っているのは、派遣会社(日総工産)で既に6ヶ月以上働いて有給を持った状態でトヨタ車体にスライドしてきた為です。
詳しくはコチラ↓で説明しています。
【ニートにオススメ?】有給を持った状態で期間工で働き始める裏技

 

管理人がトヨタ車体で働いていたのが5年以上前です。
今の派遣社員の待遇を見ていると、間違いなく今の方が稼げます。(管理人の当時の時給は1,400円でした)
なので、繁忙期であればこれ以上に稼げるのは間違いありません。
今から派遣社員になられる方は当時の管理人からしたら超絶羨ましいです!!

トヨタ車体期間工(派遣)の特徴(メリット・デメリット)

メリット

★直接雇用・派遣社員共通★

チェックボックス採用されやすい?

 

【直接雇用】
チェックボックス月給制なので長期休暇がある月でも安心
チェックボックス入社1ヶ月後に有給5日付与
チェックボックス正社員を目指すなら直接雇用のほうが有利

 

【派遣社員】
チェックボックス時給が1,650円と高額
チェックボックス入社祝い金50万円(ただし、全額もらうには1年かかる)
チェックボックス寮が民間アパート(風呂・トイレが各部屋についてる)
チェックボックスクルマの持ち込み可、状況によってはクルマ通勤も可能

トヨタ車体に行くなら本家のトヨタ自動車に行きましょうという感じですが、トヨタ車体に応募するメリットがあるとすれば、採用されやすいことかもしれません。
トヨタ車体と似たような求人で、豊田自動織機がありますが、同じような感じです。

 

直接雇用の場合はわかりませんが、派遣社員なら他社と比べても採用されやすいと思います。
40代以上の方も多くいましたし、健康診断と簡単な体力測定さえクリアできれば、誰でも受かるんじゃないでしょうか。
早めに応募してみましょう。

 

それ以外のメリットは上記で書いたとおりです。
派遣社員の時給と入社祝い金が高額なのでオススメ出来ます。

 

トヨタ車体の期間工時代に楽しかったこと5つ
↑こちらのページでは、管理人がトヨタ車体の派遣社員だったときに良かったなぁと思うことを紹介しています。
詳細はページを読んでほしいのですが、要約するとこんな感じです。

・お金が貯まる
・同僚たちと飲みにいける(仲良くなれる)
・筋トレがはかどる(自分の時間が作れる)
・名古屋観光を楽しめる
・自分自身に自信がつく

トヨタ車体の派遣じゃなくても共通するところはありますが、管理人が身をもって良かったなぁと思うところはメリットだと思うので、紹介してみました。
次にデメリットについて見てみましょう。

 

デメリット

★直接雇用・派遣社員共通★

【派遣】トヨタ車体期間工(派遣)はかなりおすすめ!給料や寮などの待遇をどこよりも詳しく解説【体験談あり】きついという口コミが多い

 

【直接雇用】
【派遣】トヨタ車体期間工(派遣)はかなりおすすめ!給料や寮などの待遇をどこよりも詳しく解説【体験談あり】寮費が無料じゃない

 

【派遣社員】
【派遣】トヨタ車体期間工(派遣)はかなりおすすめ!給料や寮などの待遇をどこよりも詳しく解説【体験談あり】7ヶ月目から寮費が有料
【派遣】トヨタ車体期間工(派遣)はかなりおすすめ!給料や寮などの待遇をどこよりも詳しく解説【体験談あり】満了金がない

グーグルで検索すると「トヨタ車体 期間工 きつい」と候補に出てくるくらい「きつい」という口コミが多いです。

 

ちなみに管理人がトヨタ車体で働いていた行程は塗装工程でした。
工場の他社経験は半導体の村田製作所と検査工程だった日産自動車九州しかないので、他社と比べてきついかどうかは正直わかりません。

 

比べることは出来ませんが、ただ、単純にきつかったです

 

トヨタ車体の期間工時代にきつかったこと5つ
↑このページではトヨタ車体の塗装工程だった管理人がきつかったことを紹介していますが、要約するとこんな感じです。

・仕事が慣れるまではラインの早さについていけない
・バスの時間に間に合わせるのがストレス
・周りが仕事を教えてくれない
・塗装行程は服装が暑すぎる
・逆に冬は寒すぎる

ライン作業の早さには最初戸惑うかもしれませんが、慣れれば大丈夫です。
あとは筋肉痛とも闘わないといけません。
これも最初だけです。
あと、トヨタ車体は少し社風が古かったので仕事を全然教えてくれず自己流で作業をしていました。
今はそんなことは無いと思いますが。
「暑い」と「寒い」は期間工あるあるですね。
トヨタ車体に限ったことではありません。
詳細は上記のページをご覧ください。

 

なおトヨタ車体とトヨタ自動車では作っている車種が違います。
トヨタ車体では、以下の車種を作っています。

 

【ミニバン】
アルファード
ヴェルファイヤなど
【商用車】
ハイエース
レジアスエースなど
【SUV】
ランドクルーザーなど

 

このように、大きい車種ばかり作ります。
大きい車体を作る工程は一般的にキツいと言われています。
管理人が作業をしていた塗装工程でも、塗装面が単純に大きいので軽などの小型車を作るより大変です。
ダイハツやスズキの期間工を経験していないので比較は出来ませんが。

 

もちろん配属先にもよると思いますが、
「きついかもしれない」
というのは覚悟しておきましょう。
しかし、寮環境がワンルームなので仕事終わりの休息はしっかり取れると思います。

 

トヨタ車体の勤務時間

[1]6:25〜15:10、[2]17:05〜1:50

勤務時間は上記の時間帯を1週間交替で繰り返す連続2交替です。

 

管理人が働いていたときは定時で終わることはほとんどなく、例えば[1]の勤務だとしたら、[2]が来て現場に入ってくる17時過ぎまで残業をしていました。

 

残業は、昼2時間、夜1.5時間で休日出勤が月に1回という感じです。

 

ただ、工程によっては毎日定時という工程もあったので、残業できるかどうかは運次第ですね。

 

トヨタ車体の寮

トヨタ車体グリンピュア豊田寮

管理人が当時住んでいた寮の部屋(グリンピュア日総豊田寮)

日総工産経由の派遣社員としてトヨタ車体で働く場合、寮は民間アパートになります。(上記以外にもあります)

 

管理人が住んでいたのは、民間アパートではなくて日総工産で借り上げたアパートでした。
日総工産の派遣社員(ほとんどトヨタ車体勤務)の人しか住んでいません。

 

寮費は2万4千円で、駐車場は3,240円、水光熱費は別で、備品代として月6千円かかります。(※当時)

 

部屋にいてもWi-fi(Wi2 300)が使えるくらい近い場所にコンビニがあるので便利でした。
疲れた時なんかは、夕食をコンビニ弁当で済ませてました。(焼き鳥も美味かった)

 

近くのスーパー(当時はアピタ、今はメガドンキ)まで、歩いて30分くらいなのでちょっと遠いですが、自転車レンタルがあるので大丈夫だと思います。(自転車は貸出中が多いので借りれたことないですが...)

 

工場まではバスで20分程度。
ただし、バスの時間が決まっているので、朝は早く、帰りは遅いです。
バス待ち時間を合わせると、片道1時間くらいかかると思っておきましょう。

 

この記事(→トヨタ車体の期間工時代にきつかったこと5つ)でも書きましたが、仕事のきつさより、通勤にかかる無駄な時間のほうが苦痛でした。

 

期間工を探している方は、給料や寮のタイプだけじゃなくて、通勤時間も気にしておいたほうがいいですよ。
参考→【寝坊対策】工場と寮が近い期間工オススメランキングベスト3

 

ちなみに、日総工産の寮はクルマの持ち込み可です。
クルマ通勤は基本できないんですが、送迎バスがない寮に当たったらクルマで通勤できることもあります。

 

入寮希望でクルマ通勤希望なら一度相談してみるといいかもしれません。

 

トヨタ車体の仕事内容

自動車の製造です。
イメージ湧かない方は、この記事も参考にしてみてください。→【動画】期間工の仕事内容まとめ!配属される工程一覧を紹介

 

管理人が働いていたときは、プリウス・ベルファイア・ヴォクシー・ランクルとか作ってました。
ランクルのラインに配属された人は、ほぼ定時だったようです。
さきほどでも書きましたが、基本的には「きつい」可能性がありますが、しばらくすれば(2週間くらい)慣れてきて、談笑できるくらいになります。

 

トヨタ車体期間工(派遣)の正社員登用

トヨタ車体で働きながら正社員を目指すには、直接雇用の期間工の方が確立は高いです。
管理人がおすすめしている「派遣社員」でも1年くらい経過すると、
「トヨタ車体の正社員試験へ受けないか」
みたいな誘いがありますが、派遣社員が正社員になっているケースは管理人自身見たことがありません。

 

なので、トヨタ車体自身が正社員登用について消極的な印象を持っています。

 

期間工から正社員という期間工ドリーマーを当ブログは応援しています。
こちら↓のページでは正社員になりやすい期間工をランキングしていますので参考にしてください。
【2020】期間工から正社員になるなら!おすすめメーカーランキング

 

トヨタ期間工(派遣社員)の休日

トヨタ車体に赴任となれば、期間工の聖地ある愛知県や三重県に住むこととなります。
愛知県は「名古屋めし」というグルメも美味しいですし、日本第3位の大都会ですから、色々と遊ぶところもあります。
当ブログでは期間工の皆さんに休日を少しでもエンジョイして頂きたく、期間工の休日専用ページも作っていますので、期間工の休日を是非楽しんでください。
期間工の休日

 

トヨタ車体の派遣社員になるには

管理人がトヨタ車体の派遣社員になった経緯は、派遣会社からオファー来たので、トントン拍子に進みましたが現在は日総工産の応募ページから応募します。
以下が採用までのステップです。

採用までの道のり
STEP1 日総工産の応募ページから応募

STEP2 日総工産の登録会を予約し参加(面接)
STEP3 面接結果より内定
STEP4 働き始める

こんな感じの流れになります。
直接雇用の期間工と違って派遣会社と面談をするのでラクですね。
派遣会社は色んな求人を扱っていますので、違うメーカーなどを進めてくる可能性もあるため、

 

「トヨタ車体で働きたい」

 

ということをしっかり伝えましょう。

まとめ

今回はトヨタ車体の期間工(派遣社員)について紹介しました。

 

管理人がトヨタ車体で働いていたときは、こんな条件でした。
入社祝い金5万円
時給1,400円
皆勤手当6万円/3ヶ月ごと
寮費3ヶ月のみ無料(4ヶ月目以降2万4千円)

 

このページをまとめていて思ったんですが、現在の募集内容は条件が良くなりすぎです。
下手したら半年で40~50万円違うんじゃないですかね。
また販売も好調なので、募集は随時行なわれており、期間工の面接が合格出来ない状況が続いている方にも応募してほしい内容となっています。

 

管理人が働いていた当時で
手取り25万円以上(月30~40h残業、休出1回/月)
でした。
もし今の条件で同じくらい残業があるなら手取り30万円以上は余裕でいくと思います。

 

あと、トヨタ車体は管理人が働いていた富士松工場以外に、吉原工場、三重県のいなべ工場があります。

 

今回は富士松工場を思い出しながら富士松工場しかないかのように書いてしまいましたが、待遇はどの工場でも同じなので、とくに問題なく参考になると思います。
参考にしてみてください。

 

↓トヨタ車体への応募は日総工産!↓

 

トヨタ車体に興味がある方はコチラもオススメ!→【派遣がオススメ!】ダイハツ期間工は稼げる?仕事はきつい?給料、寮生活、体験談などを詳しく紹介します
でも、やっぱり満了金があるメーカーがいい!?→【2020年新春更新!】おすすめ期間工ランキング
入社祝い金が高いメーカーランキング!→【2020年新春更新!】期間工入社祝い金ランキング
同じメーカーに応募しても派遣会社によってこんなに違う!?→人気期間工メーカーの入社祝い金を派遣会社ごとに比較してみた

 このエントリーをはてなブックマークに追加