_人人人人人人人人人人人人人_

>  トナカイのおすすめ期間工 

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

↓↓期間工ならガッツリ稼ごう↓↓↓

↓綺麗な寮に住んで稼ごう↓

ニート・引きこもりから期間工はアリ?という疑問に答えています

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ニートや引きこもりでも期間工で働けるのか悩む女性期間工

 

「ニートに期間工はオススメなの?」
今回はそんな疑問に、ニート経験5年、期間工経験3年の管理人がお答えしようと思います。

 

結論から先に言うと、ニートや引きこもりの方にも期間工はオススメです。
ただし、応募するメーカーはきちんと選ぶ必要があります。
どういう点がオススメなのか、どのメーカーを選べばよいかを説明していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

ニート・引きこもりに期間工がオススメな理由

学歴・職歴関係なし

ニートや引きこもりの状態から就職活動を始めるときに困るのが、「空白期間」の存在です。
学生時代からニートになった方は学歴にも「空白期間」があるかもしれません。
そういった「空白期間」があると、就職のときに不利になってしまうのが普通です。

 

しかし、期間工の場合は「空白期間」がデメリットになることはありません。
健康なカラダさえあれば高収入が可能になるので、一発逆転を考えるニートの方にはオススメです。

 

ただ、「空白期間」をそのままにして履歴書を書くのは合格率が下がるのでやめましょう。
例えば、3日でもバイト経験があれば1年でも3年でも働いていたことにしても基本的にはバレません。(ただし、辞めた理由と仕事内容は聞かれるので考えておくこと)
もしバイト経験がなければ、「家事手伝いをしていた」とか「資格取得を目指していた(30歳以下の方)」など、「空白期間」の理由は考えておいてください。

 

学歴・職歴関係なく、対人スキルの低いニートや引きこもりでも、未経験からいきなり年収400万円以上の高収入が可能な期間工は、かなりオススメです。

 

体力的にはキツイが、精神的にはラク

普通に働いてきた人でも「期間工はきつい」と言うくらいなので、ニートや引きこもりにとっても当然きついです。
むしろ、仕事についていけずに辞める人もいるので、どのメーカーに応募するかは重要になってきます

 

ただ、精神的にはラクな部類の仕事です。
最低限のコミュニケーションは必要ですが、基本的に仕事中はモクモクと作業をするだけなので、わずらわしい人間関係に悩むこともありません
モクモクと同じ作業を繰り返すのは、人によってはガマン出来ないくらい退屈でしょうが、ニートや引きこもりにとっては得意分野といえます。

 

そういった意味で、期間工はニートや引きこもりでも続けやすくオススメです。

 

ニートが期間工に応募する場合、どのメーカーを選べばよいか

できれば初回3ヶ月更新の期間工を選ぶ

一部例外はありますが、期間工は3ヶ月ごとに更新があるメーカーと6ヶ月ごとに更新があるメーカーの2つに大別されます。
期間工の場合、契約途中で辞めるとデメリットが大きいので、できれば短いスパンで働ける3ヶ月更新のメーカーを選びましょう。

契約途中で辞めるデメリット
・次回以降、そのメーカーで採用されづらくなる
・失業保険をもらうときに、待機期間3ヶ月が発生する

3ヶ月更新のメリット
・満了金が3ヶ月ごとにもらえる
・ハズレ工程に当たってしまった場合に短期で退職できる
・満了のタイミングで退職すれば、失業保険の待機期間なし

ニートや引きこもりの方が期間工にいきなり応募する場合は、初回6ヶ月だと長過ぎます。
たとえ、1年〜3年続けるつもりでも、最初は3ヶ月のつもりで働いて、自分に合っていて続けられそうなら更新していくという考えのほうがいいでしょう。

 

初回更新3ヶ月以下のオススメ期間工

・いすゞ自動車→仕事はきついが、寮の評判も良く高収入が可能

・本田技研工業(埼玉製作所)→残業が少なめなので初心者にオススメ
・トヨタ自動車→初回のみ3ヶ月(以降6ヶ月)、最大手で教育シッカリ
・日野→東京に住めて高収入が可能
・スズキ→寮がレオパレスでクルマ・バイク・自転車持込可能
・NTN→初回1ヶ月(以降3ヶ月)、年収は低いが体力的にラクなので、ブランクのあるニートや引きこもりにオススメ

トヨタ自動車は初回だけ3ヶ月更新で、それ以外はすべて3ヶ月ごとに更新の期間工です。
ほかに有名どころだと、三菱自動車がトヨタと同じ初回だけ3ヶ月更新、スバルは初回4ヶ月(以降2ヶ月更新)になります。
三菱とスバルは残業が多めなので、ニートや引きこもりがいきなり行くのは微妙です。

 

コチラの記事も参考にしてみてください。→【3ヶ月or6ヶ月?】短期で稼ぐ!初回3ヶ月契約の期間工まとめ
各メーカーの詳しい待遇はコチラ→期間工メーカー別待遇まとめ

 

収入より仕事のキツさや寮環境を重視するのもアリ

期間工といえば「短期間でガッツリ稼げる」というのが特徴ですが、ブランクがあって体力に自信のないニートや引きこもりは収入は後回しに考えるのもアリです。
といっても、期間工の中では収入が低めというだけで、普通に派遣やバイトをするより収入は高くなることが多いので安心してください。
年収250~330万円、仕事はそこそこラク、寮は風呂・トイレが各部屋に付いている普通のワンルーム寮というイメージです。

 

では、どういうメーカーがあるのかというと、部品の製造メーカーになります。
期間工で部品の製造というと、デンソー、アイシンAWが有名ですが、残業が月平均40hと多い、寮が相部屋の可能性があるということで除外します。(それでも大丈夫なら高収入なのでオススメです)

 

例えば、株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ、NTN、村田製作所グループなどです。
NTN以外は6ヶ月更新ですが、仕事はラクなので3ヶ月にこだわる必要はないでしょう。
上記3つはすべてレオパレス寮ですし、住環境も良いといえます。

 

ブランクのあるニートや引きこもりの方は、リハビリがてら部品の製造メーカーで期間工として働くというのもオススメです。
管理人もニートから村田製作所に応募して、2年間働きました。
最初からトヨタ車体や日産自動車に応募していたら、途中で挫折していたと思います。

 

途中で挫折するよりは、3ヶ月でも低収入でも満了したほうがいいので、体力に自信のないニートや引きこもりの方は部品の製造系で探すのもオススメです!

 

【レオパレス×期間工】ニートでも大丈夫!楽な期間工
部品系メーカーも紹介しています→期間工メーカー別待遇まとめ
寮がキレイな期間工もオススメ→期間工の寮まとめ【個室寮・ワンルーム・レオパレスなど】

 

おすすめの期間工はコチラ→【2021年更新!】おすすめ期間工ランキング

 このエントリーをはてなブックマークに追加