UTエイムの評判は?ブラックって本当なの?経験者が説明します

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

今回は期間工とは直接関係ないんですけど、工場系求人サイトでよく見かける「UTエイム」についてです。

 

ネットで調べるとブラックだ何だと言われているので、そのへんについて解説できればと思います。

 

管理人はUTエイムの前身である日本エイムのときに、日本エイムが紹介する工場で働いたことがあります。
もう10年以上前ですが、その頃も今と同じく正社員雇用をウリにしていました。

 

ただ、この「正社員」っていうのにカラクリがあるんですよね。
それがブラックと言われる理由ですが、そのへんについても解説していくので見ていってください。

UTエイムがブラックと言われれる理由

UTエイムの評判は?ブラックって本当なの?経験者が説明します

 

チェックボックスUTエイムの正社員=無期雇用派遣

UTエイムがブラックと言われる理由は、正社員を謳っておきながら実際には「無期雇用派遣」という契約だからにほかなりません。

 

無期雇用派遣というのは、「期間の定めのない契約へ転換した派遣」のことです。

 

派遣会社の社員として、派遣先企業に派遣されて働くことになります。
働き方の仕組みとしては派遣社員とほぼ同じです。
派遣先企業が変わる可能性があることも同じです。

 

そして派遣社員と同じく、給与などの待遇が派遣先企業によって変わります。
しかも、昇給や賞与、退職金制度がなかったり、あったとしても雀の涙という場合があるなど、名ばかり正社員といわれても仕方のない雇用形態です。

 

実際、同じ企業で働く場合、期間工と無期雇用派遣だったら、基本的には期間工のほうが稼げます。

 

無期雇用派遣は求人広告などで「正社員」と謳われていますが、実際は派遣先企業に派遣されて働く派遣社員のようなものです。

 

派遣先の企業が変わることもありますし、給与などの待遇も派遣先企業によって変わります。
正社員だからといって、昇給や賞与、退職金があるとも限りませんし、あったとしてもわずかな金額という場合が多いです。

 

 

というように、無期雇用派遣はメリットがあまり感じられない制度になっています。

 

無期雇用派遣でもクビになる可能性があるかも?

FIRED!

 

ここまで見てきて分かるのは、UTエイムが悪いというより、無期雇用派遣という制度自体にあまりメリットがないのではないかということです。

 

「でも無期雇用だからクビにはならないんでしょ」と思っている方に残念なお知らせがあります。

働いてました。
正社員として大手の工場で働くのですが…
昇給なしです。ボーナスは2000円でした。
途中で正社員契約から派遣契約になる書類を全社員出されました。
リーマンショックでクビになりました。退職金はあるわけもなく。

引用:日本エイムは偽装請負なんでしょうか... - Yahoo!知恵袋

UTエイムの前身である日本エイムで働いていた方の体験談ですが、リーマンショック後にクビになっています。

 

だからといって、今後リーマンショック級の大不況時に無期雇用派遣の人をクビにするとは限りませんが、そういうことがあったということは知っておいてください。

 

UTエイムで働くメリット

グッジョブ!

 

デメリットばかり挙げてきましたけど、UTエイムで働くメリットについても考えてみました。
下記2つがメリットだと思います。

チェックボックス派遣の3年ルールは回避できる

チェックボックス派遣先によっては待遇が良い

 

「3年ルール」というのは、派遣社員の場合、同じ派遣先企業で3年以上働くことができないというものです。

 

3年以上働かせたい場合は、派遣先の正社員として雇うか、派遣元で無期雇用派遣として雇うかですが、実際は別の
派遣先を紹介されることがほとんどだと思います。

 

その3年ルールが無期雇用派遣だと適用されないということですね。
派遣先企業が必要とする限りという条件にはなりますが、一応ずっと同じ派遣先で働ける可能性はあります。

 

 

もう一つは、派遣先の企業によっては待遇が良いというところですね。
派遣社員と同じです。

 

派遣社員と違ってずっと同じ派遣先で働けるので、その点はメリットといっていいのかなと思います。

 

まとめ

UTエイムがブラックかどうかというより、無期雇用派遣の説明になってしまいましたが、個人的にはあまりオススメできる雇用形態ではありません。

 

「一生派遣社員として働けます」と言われて嬉しい人はいないんじゃなかなぁと思います。

 

その「一生派遣社員として働ける制度」が無期雇用派遣なので、オススメはできないですよね。

 

 

まあでも、メリットで挙げたように同じ派遣先でずっと働ける可能性はあるので、派遣社員として働くよりはいい場合もあると思います。

 

要するに、正社員ではなく、長く働ける派遣社員みたいな感覚でいるのがいいのではないでしょうか。

 

 

期間工で働くより無期雇用派遣のほうが稼げる場合もないわけではないので、期間工や派遣社員と同じような感覚で、無期雇用派遣も上手く利用するのが正解かもしれないですね。

 

 

UTエイムの求人を見てみる→【工場ワークス】

 

無期雇用派遣がある派遣会社はコチラ
はたらくヨロコビ.com
e仕事

 

おすすめの期間工はコチラ!→2019年おすすめ期間工ランキング

 このエントリーをはてなブックマークに追加